ゆたかな海を未来へ

MEER Project

 メーアは海を大切にしたいという仲間が集ったチームです。
 清掃活動やマリンクラフト、フォトセッションなどメンバーそれぞれが得意分野で「海を大切にする」活動を行い、未来の子ども達にも続くゆたかな海を目指しています。

拾う、楽しむ、伝える。大きく3つの活動を展開します。

 メーアが活動を始めたのは2012年。徳島県鳴門市の折野簡易郵便局横へコミュニティギャラリーを開設した事が始まり。そこで取組んでいた地域清掃の実施中に、すぐ横の海へ目をやると大量のゴミが打ち上げられていました。

 海をきれいにしたい。その思いから海岸清掃を始め、漂着ゴミの活用をキーワードに生まれたのが「流木ペン」でした。

 その後地域活性化を目的とした廃店舗の活用に取り組み、リノベーションを行った店舗を「MEER naruto」と名付け、カフェ営業、ハンドメイド雑貨の販売を行いました。(店舗は現在「AO」さんとして営業されています)

海沿いの漁師町にたたずむ喫茶店。使用されなくなり景観や治安の面でも問題でした。
MEERのロゴはこの店舗から見える灯台がモチーフ。人が集う目印になればとの思いが込められています。

 カフェMEERの頃に始めた「土曜の朝の海岸清掃」。
 この活動は、漂着ゴミである流木をペンへと加工して販売し、その売り上げの一部を漂着ゴミ処分費に充てるという趣旨で行っています。

流木を加工したペン。優しい木の手触りから自然を感じられます。
海辺の宝探し「ビーチコーミング」。形の整った流木やシーグラス以外にも、珍しい漂着物を集めます。


 MEER(メーア)はドイツ語で海を表す単語です。活動の拠点だった鳴門市と縁が深く、環境活動の先進国と言われるドイツにちなんで、名付けました。

 2015年の国連サミットで採択された「持続可能な開発目標:SDGs」の目標の一つにもあげられている海の豊かさ。海の豊かさを未来へつなげたいとの思いのメンバーが集ったのがMEER tokushimaです。

写真が得意なメンバー、物づくりが大好きなメンバー、魚が好きなメンバー。海との関りはいろいろですが、海を大事にしたいとの思いを一つに活動しています。

メンバー

ク ロ

海掃除マニア
おいしい魚が食べたくて始めた海の掃除にのめり込む。海のクラフトものめり込み気味。

saoricci

海を撮るフォトグラファー

黒川 剛史

海掃除マニア

黒川 剛史

海掃除マニア

メーア徳島へのご支援ご協力をよろしくお願いします。


  ご興味、ご関心をお持ちいただけましたら、問い合わせフォームよりご連絡ください。